百年の孤独(720ml) 黒木本店

★★★★★ 5 (1件)
  • カテゴリ麦焼酎

百年の孤独(720ml)のおすすめポイント

明治18年、宮崎県で創業した「黒木本店」。ただ頑なに焼酎を造り続ける日本屈指の焼酎蔵です。黒木本店を代表する銘柄『百年の孤独』は、焼酎好きの中でも圧倒的な知名度を誇る人気の焼酎。定価以上の価格で取引されることから、”プレミアム焼酎”、”幻の焼酎”と呼ばれています。樫樽で貯蔵するという、まるでウィスキーのような製法。そのため、ほんのりとオークの香りが漂います。 普通の焼酎とは一線を確した焼酎と言えるでしょう。

商品情報

■商品内容:百年の孤独720ml ■原料:麦、麦麹 ■度数:40度

口コミ(1件)

  • Takuro
    TrustCellar代表です。肉、オリーブオイル、お酒、チョコレートが好きです。これまで食べたものをいろいろ紹介します。
    ★★★★★ 5

    ウイスキーのような麦焼酎

    なかなか手に入らないですが、愛飲している麦焼酎です。 この麦焼酎との出会いは学生時代。宮崎出身の知人が帰省時に「なんか人気みたいだから買ってきた」と持ってきてくれたのがはじまりです。 知人がチームメンバー用として買ってきてくれたのに、美味しすぎて私が一人で7割くらい飲んでしまってすごく怒られたことを記憶しています。 ウイスキーのように作っているため、麦焼酎なんですがウイスキーに近い味わいがあります。一方で、口当たりはすっきりしており非常に飲みやすいのです。 ウイスキー好きだけどちょっと残るなぁとか思っている人には最適の一品だと思います。 すべて見る